静岡の売れる仕組みづくりなら
ビジネス・ソリューション

中小企業に欠かせない仕組みづくり

中小企業にとって、限られた現有資産の中で生き残り勝ち残っていくために仕組みづくりは欠かせません。仕組みとは、会社経営に欠かせない「マーケティング」、「業務改善」、「リスクマネジメント」それぞれの対策を標準化させることで、不足がちな「ヒト」「モノ」「カネ」「ジョウホウ」を補い、継続した売上アップを図るためのマニュアル化を意味します。

記事検索はCtrl+Fで

お知らせ

        いつも弊社HP(メルマガ)を御覧いただきありがとうございます。

        ご覧のようにHPがリニューアルされました。

        それに伴い、今までご愛読いただいたメルマガ配信サイトが廃止となります。
        最終回はpdfにて掲載しましたので御覧ください。

        今までメルマガを購読(無料)いただいている貴方様にはご迷惑をおかけしますが、
        新しいメルマガサイトができ次第お知らせしますのでよろしくお願い申し上げます。

企業が抱える問題を解決

2022年の干支である寅年は
「成長」や「始まり」の年になると言われています。

一歩一歩確実に前進していきましょう。


一部業種においてはプラスの影響を受けていますが、
大半の業種においてはマイナス基調が大きく続いています。

現状を踏まえ、自社の経営環境の見直しをお勧めします。

                    
2022年のスローガン

分かっていてもやらないのは、
分かっていないのと同じだ。

やっても成果が出ないのは、
やらないのと同じだ。

― 土光敏夫 ―

貴社が抱える問題の解決に全力で支援します!

「すぐやる、必ずやる、できるまでやる(日本電産 永守社長)」をモットーに確実に継続実行していきましょう。

多くの会社が経営計画を立てていることでしょう。

毎年計画(経営方針書、中期経営計画、年度計画)を作成していて、
計画が画餅に帰してしまっていないでしょうか。

計画が勘と経験により「たまたま」目標達成されているといったことが
ないでしょうか。

計画は目標達成のための正しい手順を示す羅針盤となります。

当然、計画の策定が1週間やそこらでできるはずはない。

もしそうだとしたら、それは計画ではありません。

仕事をシンプルに定型化することで、『仕事の75%は標準(定型)化』
できます。
そして、仕事をシンプルに定型化することができれば、残り25%の
付加価値業務の時間をさらに増やすことができます。

企業であれば組織力の強化は最優先課題です。

そのためにも業務の標準化は不可欠です。

標準化しやすいものから順にやっていくことです。

貴社が抱える問題解決の最優先課題は?

 

現在の業務のやり方・考え方に疑問を持たなければ改革・改善は
始まりません。

あなたは「収入に見合った仕事」をしていますか?

組織のジンザイの8割が「人材」、「人在」と言われている。

言われたことしかやらない「人材」、たんに会社に居るだけの「人在」、
人在に支払われている給与の名目は「存在給」に他なりません。

これらのジンザイは最悪会社にとって「人罪」になりかねない。

これはパートからトップに至るすべての人に言えることです。

会社が求めるジンザイは「人財」なのです。

各人が自分の立場(パート、一般社員、管理職、役員、トップ)としての
役割を担っていると自信をもって言えるでしょうか。

特に中小企業では社員一人ひとりが複数の役割を担わなければなら
ないのです。

そして一人ひとりが常に「なぜ? なぜ? なぜ?」という疑問を持つことです。

弊社が30年以上のコンサルティング業務にかかわる中、中小企業が抱える
問題の多くのヒント・解決策が弊社HPに掲載されています。   

ご一緒に解決していきましょう!

 メールからのお問い合わせフォームはこちら

経営の要となる3つの課題を解決

業績停滞の要因のひとつに社長の『変えようとしない変わろうとしない』があります。

現状のままで好結果を望むのは、アインシュタインの言葉を借りるなら「同じ事をやっていて違う結果を求めるのは狂人だけだ」です。

経営者であるあなた自身が『裸の王様』であることを認識し、早期に対策を講じることです。

 メールからのお問い合わせフォームはこちら

経営のトライアングル

業務の改革・改善

業務改善の目的の一つは、いかに労働時間を短縮して生産性を上げるかです。

勘と経験に頼った場当たりな業務遂行、特定の人に負担のかかる偏ったマンパワー体制から誰に代わってもできる業務の標準化は組織(チーム)力強化に欠かせない。

マーケティング

お客様を継続的に集めなければ、間違いなく会社は倒産してしまいます。

ただ単にモノを売る努力だけでは売れない時代なのです。

『売る』を先行させた狩猟型、刈取り型営業からマーケティング発想に基づいた農耕型営業『畑(マーケット)を耕し、種(見込み客)に水をやり、肥料を与え、実(新規顧客)に育てる』仕組みづくりが急務です。

リスクマネジメント

中小企業の多数が売り上げを上げることだけに躍起となり、足元のリスクに対しては無頓着な傾向にあります。

売り上げを上げることも重要ですが、一番重要なのは会社をつぶさないことです。

複雑多様化する事業リスクから会社を守るリスクマネジメント(危機管理)は『100万円の利益を出すことと、100万円の損失を未然に防ぐこととは同じ価値を持つ』ことを理解すべきです。

各種コンサルティング・セミナー・研修・講演についてのご案内 

今、中小企業の多くが事業運営において問題を抱えています。

貴社(店)にとって解決しなければならない最優先課題はなんですか?

多くの社長は自社の問題が深刻化してしまってから解決に奔走します。

しかしそれでは応急処置という限られた対策に限定されてしまう。

創業から今日に至るまで、我流で走り続け、付いたムダな垢をそぎ落とさなければならないのです。

「ヒト、モノ、カネ、ジョウホウ」に限りがある中小企業が生き残り勝ち残っていくためにも、不必要な垢をそぎ落とし、現有資産を最大限に活用していかなくてはならないのです。

今一度、自社(店)の問題点を洗い出すことをお勧めします。

弊社コンサルティングでは貴社の研修(教育訓練)の「内製化」への取り組みを支援します。

上記コンテンツについてご質問やご相談などございましたら、お問い合わせフォーム(メール)か、もしくはお電話にてお気軽にご連絡ください。

メールからのお問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問合せは

054-270-5009

コンサルティング部門 直通<柴田>

what's new ビジネス・ソリューション

弊社HPをご覧いただきありがとうございます。

コロナ禍の今だからこそできることから始めましょう。

多くの中小企業では、リモートワークなどの急激な環境変化の中で、社内の教育不足により、特に新入社員が置き去りになっているケースが多発しています。

直接指導でスキルを学ぶ機会が失われたり、社内的な孤立につながったりすることへの不安を抱えている新人も多いでしょう。

コロナ後に備えて社員の基本的教育の低下を防止し、レベルアップのための教育を今から始めましょう。

HPに掲載のコンテンツは弊社が30年以上かけ構築した内容で、すべて実証済みの内容ばかりです。

ここに掲載の内容は事業運営における原理原則を説いたものです。

貴社の経営にお役立てできる内容であると自負しております。

多くの中小企業に関与して感じることは、我流で経営してきた会社が多いことです。

今やるべきことは創業から今日に至るまでのムダな垢をそぎ落とし、正しい事業運営を行うことです。

せっかくの組織が烏合の衆とならないためにも、業務改善・人材育成・マーケティングの仕組みづくりを構築することが優先課題ではないでしょうか。

ここには、これらの問題を解決するために多くのヒントが掲載してあります。

社内のパート社員からトップに至るまで各人には役割があるはずです。

掲載内容は、あなた自身の役割が何かを知ることができ、そのやり方考えまでが網羅されています。

あなたを含め、社員それぞれが自社における役割を明確にすることができれば、我流で無駄な努力をしなくても正しいやり方が理解でき、組織(チーム)力を発揮することができます。

掲載内容が貴社の経営に役立つことができれば幸いです。

メールからのお問い合わせフォームはこちら

経営(マーケティング・組織・人材)関連


お知らせ メルマガ最終回  (2022.9.28)

お知らせ   (2022.9.27)

教育担当者の新人教育   (2022.9.27)


中小企業のM&A   (2022.9.23)

利益計画の立て方   (2022.9.21)

試用期間について   (2022.9.16)

ソリューション(問題解決型)活動   (2022.9.14)

リーダーの『教えるスキル』   (2022.9.12)

小規模企業の生き残り策   (2022.9.8)

成果主義のマネジメント   (2022.9.2)

小さな会社が成功するには   (2022.8.25)
 

マーケティングとは?、なぜ必要か?   (2022.8.12)

初めてのオンラインショップを開設   (2022.8.10)

部下を成長させる上司   (2022.8.8)

HACCPシステム   (2022.8.3)

会社説明会の実施   (2022.7.29)

営業所を支店に格上げする   (2022.7.27)

採用戦略   (2022.7.22)

中途採用を成功させる   (2022.7.19)

会議の品質を向上させる   (2022.7.15)

住宅商品のブランドと管理   (2022.7.13)

プロの幹部に不可欠な要素   (2022.7.11)

役員の出席する会議討議内容   (2022.7.6)

BOPビジネス   (2022.7.4)

職務給・業績給の導入   (2022.6.30)

経営者育成計画   (2022.6.28)

ディベート研修   (2022.6.24)

社内提案制度をつくる   (2022.6.22)

会社を支える右腕の育成   (2022.6.20)

課題解決の基本的考え   (2022.6.16) 

人材育成プログラム   (2022.6.14)

幹部の職務   (2022.6.10)

役員の仕事   (2022.6.8)

会議の構成   (2022.6.3)

幹部人材の育成   (2022.6.1)  
 

業務関連(営業・育成・リスクマネジメント)


新入社員教育 指示命令   (2022.9.29)

セールスレビュー   (2022.9.26)

業務に利用するスマートフォン管理   (2022.9.22)

賞与に業績を反映させる   (2022.9.20)

接遇を身につける   (2022.9.15)

能力主義の人事制度   (2022.9.13)

クレームを活かす   (2022.9.9)

能力給の導入   (2022.9.5)  

部下育成の指導方法    (2022.9.1)

ビジネスパーソンの会話力   (2022.8.30)

リーダーのコミュニケーション    (2022.8.26)

パートへの成果給・職務給   (2022.8.23)

社員のモチベーションを上げる人事制度  (2022.8.19)

小さな会社の人材教育   (2022.8.17)

人材募集の方法と留意点   (2022.8.15)

小規模会社の労務管理   (2022.8.11)

製品の付加価値を高め値崩れを防止   (2022.8.9)

フリーダイヤルの導入   (2022.8.4)

コミュニケーションスキル 『ビジネスメール』  (2022.8.1)

大地震発生時の対応   (2022.7.28)

自転車通勤制度の導入   (2022.7.26)

労災保険の基本   (2022.7.21)

会議におけるコミュニケーションスキル   (2022.7.18)

社内教育のやり方を改善   (2022.7.14)

ペルソナの法則   (2022.7.12)

TPMの基本   (2022.7.7)

説得の基本   (2022.7.5)

エスクロー制度の仕組み   (2022.7.1)

中高年社員の雇用管理の改善   (2022.6.29)

参謀を育てる   (2022.6.27)

小売店の商品陳列   (2022.6.23)

スケジュール管理の阻害要因   (2022.6.21)

営業プロセスの標準化   (2022.6.17)

製造業における幹部の仕事   (2022.6.15)

コストダウンに対する意識改革   (2022.6.13)

職場の規律向上策   (2022.6.9)

電話によるアポイント営業   (2022.6.6)

商談ストーリーの構築   (2022.6.2)

上記以前の記事> 

社長!こんな悩みをお持ちではないですか?
御一緒に解決していきましょう!

  • 経営体質強化を図りたい
  • 営業日報を有効活用したい
  • 集客、新規開拓、単価アップ、顧客流出防止の仕組みをつくりたい
  • 特定の営業マンに頼った営業スタイルを変えたい
  • セールストークを標準(マニュアル)化したい
  • お金をかけずに自社を宣伝・アピールしたい
  • 特定の人に負担がかかる業務のやり方を変えたい
  • 組織(チーム)力がなかなかつかない
  • 経営計画が画餅に帰してしまう
  • 業務マニュアルを作成したいが・・・
  • 社内規程の整備が思うように進まない
  • 業務改革を進める方法・手順を知りたい
  • 「報連相」の強化でコミュニケーション力を高めたい 
  • 労務リスクの管理を強化したい

 

上記のようなご質問やご相談などございましたら、メールもしくはお電話にてお気軽にご連絡ください。

 メールからのお問い合わせフォームはこちら

   TEL 090−9802−1778 (柴田ダイレクト)

オーナー経営者のための仕組みづくり

【あなたのための改革5ヶ条】

 悪条件の中で改革推進できる者が真のリーダーである。

改革とは、それを具体的に不動の決心・覚悟として確立しないと始まらない。

改革は、丹念に、一歩ずつ進め(諦めるなそしてやめるな)。
本質的変化には時間がかかる。

まず自分が変われ、更に一歩変われ。

嘆きの人生か、楽しみの人生か、自分の意志でどちらにもできる。

本人写真円切抜き.jpg

ようこそビジネス・ソリューションのウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。

ご紹介するサイトの内容は実証済みのものばかりです。

このサイトをご覧いただき、、まずは「真似る」から始まり、貴社独自の『仕組み』にしていただきたいのです。

3つの経営改善策

マーケティング力、社内業務改善力、リスクマネジメント力の3つの力を備えるためのお手伝をいたします。      

 

google-site-verification: google8225feba5fe3f19e.html

トップページ掲載以外の記事

 経営(組織・人材)関連

 

新任管理者向け研修  (2022.5.30)

会議は意見を出し合う場   (2022.5.26)

社内独立制度   (2022.5.24)

会社の器   (2022.5.20)

5%の人を動かす   (2022.5.18)

ワンマン経営からの脱却   (2022.5.16)

会社の老化   (2022.5.12)

仕事のアマと仕事のプロ   (2022.5.10)

会社の栄枯盛衰は社長で決まる   (2022.5.6)

会社を成長させるための社長の役割   (2022.5.4)

息子への事業承継   (2022.4.28)

会社の繁栄   (2022.4.26)

組織経営   (2022.4.22)

自社の存在価値   (2022.4.20)

営業の効率化   (2022.4.18)

事業戦略の再構築   (2022.4.14)

パートタイマー採用の留意点   (2022.4.12)

コンプライアンス経営と文書管理   (2022.4.8)

社長のための遺言書の基礎   (2022.4.6)

パブリシティー活動   (2022.4.4)

地代家賃の削減   (2022.3.31)

自社の営業力を診断  (2022.3.29)

採用面接のチェックポイント   (2022.3.25)

医療機関の緊急時マスコミ対応   (2022.3.23)

社是・社訓の重要性   (2022.3.18)

価値と価格    (2022.3.16)

給料の見直しと社会保険料の削減   (2022.3.14)

退職金問題の先送り   (2022.3.10)

配置転換   (2022.3.8)

目標管理表の作成   (2022.3.4)

住宅業における差別化   (2022.3.2)

ビジネスにおける交渉力   (2022.2.28)

経営は全社一丸   (2022.2.24)

面接時の注意点  (2022.2.21)

ビジネス文書   (2022.2.17)

マーケティング戦略   (2022.2.15)

人材育成の現状と内製化   (2022.2.10)

同族企業   (2022.2.8) 

業績向上にコンピテンシーを活用   (2022.2.4)

組織・人事制度の改革   (2022.2.2)

マネジメントにおけるムダ   (2022.1.31)

コンピテンシーマネジメント   (2022.1.27)

会社経営におけるリスク   (2022.1.25)

新入社員研修   (2022.1.21)

商品の短命化とビジネスチャンス   (2022.1.19)

仕事のダンドリ   (2022.1.17)

製品戦略   (2022.1.13)

原価に関する基礎知識   (2022.1.11)

会社を変える   (2022.1.5)

社長のリーダーシップ  (2021.12.28)

組織力の強化  (2021.12.24)

退職金の受け取り方  (2021.12.22)

問題解決のスキルアップ  (2021.12.20)

公平な賃金制度  (2021.12.16)

パートの戦力アップ  (2021.12.14)

経営目標の設定と実行  (2021.12.10)

医療機関の経営改革は事務部門の活性化から (2021.12.8)

納期管理の実践が生産性を向上  (2021.12.6)

サービス業におけるP/Aの募集と面接  (2021.12.2)

パートの定着と戦力化  (2021.11.30)

ミドルマネジメントによるチームビルディング (2021.11.26)

法人向け節税対策 Ⅳ  (2021.11.24)

幹部育成は経営の優先課題  (2021.11.22)

契約社員・パートの早期戦力化教育  (2021.11.18)

法人向け節税対策 Ⅲ  (2021.11.16)

人材マネジメントと管理者  (2021.11.12)

法人向け節税対策 Ⅱ  (2021.11.9)

顧客視点の人材育成  (2021.11.5)

採用される企画・提案書  (2021.11.3)

法人向け節税対策 Ⅰ  (2021.11.1)

荷物事故防止と経営  (2021.10.28)

業績アップの教育体制   (2021.10.25)

課長としての心構え   (2021.10.20)

中小企業における広報は経営   (2021.10.15)

課長の役割   (2021.10.12)

戦略的思考のリーダー   (2021.10.8)

中小企業にとって優秀な人材   (2021.10.5)

職場の環境整備   (2021.10.1)

人材は最大の経営資源   (2021.9.28)

中小企業に必要な人材  (2021.9.24)

経営の軸足をお客様に置いているか   (2021.9.21)

取引先の経営状況   (2021.9.16)

病医院活性化のためのパブリシティ活動   (2021.9.13)

ポジショニングマップ   (2021.9.9)

業績アップの価格戦略   (2021.9.6)

組織のモチベーションを向上させる   (2021.9.2)

小さな会社のブランド構築   (2021.8.30)

企業成長のための競争力強化   (2021.8.27)

自社の原点  (2021.8.24)

新事業の開発   (2021.8.21)

経営環境の分析   (2021.8.18)

就職・退職時の諸手続き   (2021.8.14)

新製品開発   (2021.8.12)

新規事業を成功させる   (2021.8.10)

企業の価値と商品の価値   (2021.8.5)

生命保険を活用した事業承継対策  (2021.7.29)

新規事業分野への進出  (2021.7.23)

問題解決の方法  (2021.7.21)

利益計画  (2021.7.16)

新入社員 仕事の基本と心構え  (2021.7.12)

小規模企業の経営  (2021.7.8)

特例子会社  (2021.7.3)

会社の売買方法  (2021.6.27)

後継社長の役割  (2021.6.21)  

企業戦略とM&A  (2021.6.14) 

M&Aを活用した経営戦略  (2021.6.7)

社長の仕事  (2021.6.1)

業務関連(営業・リスクマネジメント)

人材が育つ社内環境   (2022.5.31)

医療機関へのクレーム対策   (2022.5.27)

アポイント営業   (2022.5.25)

マイカー借り上げ制度   (2022.5.23)

メンター制度   (2022.5.19)

セクハラ・マタハラの防止   (2022.5.17)

社長のマイカー通勤   (2022.5.13)

組織におけるチームワーク   (2022.5.11)

医療事故防止マニュアル   (2022.5.9)

在庫管理と在庫削減   (2022.5.5)

メンタルヘルスのリスク   (2022.5.2)

業務の効率化とスピード ⅠⅡ    (2022.4.27)

業務のライフサイクル   (2022.4.25)

パワーハラスメント   (2022.4.21)

業務の品質管理手法   (2022.4.19)

人件費に関する経費節減   (2022.4.15)

卸売・小売業の安全衛生管理   (2022.4.13)

安全衛生委員会の設置と規程   (2022.4.11)

車両管理と企業リスク   (2022.4.7)

安全衛生管理規程   (2022.4.5)

労災保険の特別加入   (2022.4.1)

管理費「事務管理・OA機器」を節減   (2022.3.30)

各種安全衛生チェック   (2022.3.28)

販売促進費の節減   (2022.3.24)

社会福祉施設の安全衛生チェック   (2022.3.22)

医療機関の接遇マナー   (2022.3.17)

運輸事業者の安全管理   (2022.3.15)

製造業の安全衛生チェック   (2022.3.11)

運輸業の安全衛生チェック  (2022.3.9)

コンピテンシーと人事制度   (2022.3.7)

建設業の安全衛生チェック   (2022.3.3)

優秀な店長の育て方   (2022.3.1)

安全衛生体制の整備   (2022.2.25)

小売業の安全衛生チェック   (2022.2.23)

ムダな時間をなくす  (2022.2.22)

顧客を満足させる CSM   (2022.2.18)

輸送事故の防止軽減   (2022.2.16)

労災保険(政府労災)の基礎   (2022.2.14)

労働条件の不利益変更   (2022.2.9)

労働契約書の作成と雛形   (2022.2.7)

服務規律と制裁規定   (2022.2.3)

政府労災加入と周辺知識   (2022.2.1)

営業秘密の管理   (2022.1.28)

労働基準監督署の調査   (2022.1.26)

CRMによる顧客情報の一元管理   (2022.1.24)

営業マネジャーの指導力   (2022.1.20)

書面による労働条件の明示   (2022.1.18)

営業の基本  (2022.1.14)

仕事におけるムダ Ⅰ  (2022.1.12)

情報収集力の向上  (2022.1.7)

マイカーを業務に使用  (2022.1.4)

レイアウト変更による業務の効率化  (2021.12.27)

医療機関の新人研修  (2021.12.23)

介護職員におけるヒューマンエラー  (2021.12.21)

コミュニケーション・スキル  (2021.12.17)

集客・販売アップのための売場環境  (2021.12.15)

医療機関のクレーム対策  (2021.12.13)

介護施設における危機管理  (2021.12.9)

医療機関職員のモチベーションを高める  (2021.12.7)

人材育成はコーチングが決め手  (2021.12.3)

目標管理制度  (2021.12.1)

不正競争防止法と営業秘密保護  (2021.11.29)

業績管理で営業目標達成  (2021.11.25)

建設現場の安全管理  (2021.11.23)

営業プレイングマネジャーの心構え  (2021.11.19)

メールマナー Ⅱ  (2021.11.17)

チーム営業 プレイングマネジャーの役割  (2021.11.15)

メールマナー Ⅰ  (2021.11.10)

新人営業担当者の顧客訪問  (2021.11.8)

HPと会社案内は強力な営業ツール  (2021.11.4)

輸送品質向上の取り組み  (2021.11.2)

販売管理費の見直し   (2021.10.29)

高齢者への接客サービス対策  (2021.10.26)

日常生活における席次  (2021.10.21)

安全運転管理の自己診断 Ⅴ   (2021.10.18)

売れる営業パーソンの行動   (2021.10.13)

安全運転管理の自己診断 Ⅳ   (2021.10.9)

ビジネスシーンにおける席次マナー   (2021.10.6)

5Sとクリンリネスは経営改善の基本 記事追加  (2021.10.3)

パート・アルバイトによる顧客対応策  (2021.9.29)

安全運転管理の自己診断 Ⅲ  (2021.9.25)

洋食のマナー   (2021.9.22)

販売力強化に向けた接客   (2021.9.17)

安全運転管理の自己診断 Ⅱ   (2021.9.14)

小売業の接客   (2021.9.10)

飲食業の顧客応対   (2021.9.7)

間接部門の生産性向上   (2021.9.3)

セールスマネジャーの役割   (2021.8.31)

安全運転管理の自己診断 Ⅰ   (2021.8.28)

プレイングマネージャー   (2021.8.25)

Webプレスリリース   (2021.8.22)

和食のマナー   (2021.8.19)

自社の防災対策と防災管理規程   (2021.8.16)

若手社員の能力アップ   (2021.8.13)

社員教育   (2021.8.11)

業務改善で自社を体質改善   (2021.8.9)

売る側「4P」から買う側「4C」の商品展開   (2021.8.2)

再保険とキャプティブ  (2021.7.26)

「売る」と「売れる」の違い  (2021.7.19)

部下への時間管理指導  (2021.7.14)

部下の育成方法  (2021.7.10)

よい商品なのに、なぜ売れない  (2021.7.5)

効果的な会議  (2021.6.29)

顧客づくりのスタート  (2021.6.24)

危ない会社の共通点  (2021.6.16)

営業改革  (2021.6.9)

営業部門のボトルネック  (2021.6.3)

保険代理店業

売れるための仕組みづくりⅢ  (2021.10.27)

営業の考え方を変える Ⅲ  (2021.10.22)

基本的サービス(記事追加)  (2021.10.19)

売れるための仕組みづくりⅡ  (2021.10.19)

営業の考え方を変えるⅡ  (2021.10.14)

営業の考え方を変えるⅠ  (2021.10.11)

代理店にとってのサービスとは Ⅲ  (2021.10.7)

売れるための仕組みづくりⅠ  (2021.10.4)

アプローチブック   (2021.9.30)

代理店にとってのサービスとは Ⅱ   (2021.9.27)

サービスは営業活動 Ⅲ   (2021.9.23)

クレームがトップに伝わる仕組み   (2021.9.18)

ESがあってCS   (2021.9.15)

サービスは営業活動Ⅱ   (2021.9.11)

サービスは営業活動Ⅰ   (2021.9.8)

苦情はお客様を増やすチャンス   (2021.9.4)

業務手順書「マニュアル」   (2021.9.1)

保険代理店にとってのリスクマネジメント   (2021.8.29)

代理店における時間管理   (2021.8.26)

代理店の環境整備   (2021.8.23)

マーケティングは売れる仕組み   (2021.8.20)

代理店とってのサービスとは   (2021.8.17)

組織力強化の見直し   (2021.8.6)

人材育成の強化  (2021.7.7)

業績アップの仕組み  (2021.7.1)

合併時における賃金(給与)の策定  (2021.6.23)

営業の標準化  (2021.6.18)

セールスレターを活用した開拓手法  (2021.6.11)

営業の仕組みづくり  (2021.6.5)

セールスからマーケティング Ⅲ  (2021.5.30)

セールスからマーケティング Ⅱ  (2021.5.25)

セールスからマーケティング Ⅰ  (2021.5.21)

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
054-270-5009

静岡県静岡市のビジネス・ソリューション㈱です。
静岡・愛知県内、東京周辺を中心に中小規模企業の問題解決支援としてマーケティング・業務改善・リスクマネジメント
企業運営に欠かせない3つの仕組みづくりを支援いたします。
経営者にとって重要課題は会社をつぶさないことです。
しかし、毎年1万件以上の中小企業が倒産に見舞われています。
「知っていれば」「対策を講じていれば」倒産せずに済んだはずの企業が数
多くあったことを、私どもは見聞きしております。
少しでも多くの企業が、このような危機に見舞われず、最悪の事態を招く
ことのないよう、私ども専門家集団は事業運営に欠かすことのできない
マーケティング、業務改善、リスクマネジメントについて全力投球で支援
してまいります。

対応エリア
静岡・愛知県内、東京周辺

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

054-270-5009

 (コンサルティング部門 直通<柴田>)

  • 詳細はこちらへ

ビジネス
ソリューション
仕組み構築

住所

〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町
2-26-501